忍者ブログ

雨降りヒヤデス

みみとしっぽとドリルなトリックスター及びモンスターハンターF跡地からのカメラと写真をイロイロ(予定

そもそもの話その8
■ マンガも絶賛連載中のキン肉マンですが


最近キン消しがガシャポンで再び登場し始めて近くのイトヨでも入荷されていたりしますけど結構すぐに売り切れるみたいで、しかも次の機会にちらっと見ても追加補充されるでもなく他の商品に切り替わっていたりします。
なので見掛けたときは一回だけ引いたりしてました。



ラインナップ見て毎回コレ以外なら何でもいいなと思うのですが、高確率でコレを引くのはもはや伝統芸能の域に達したあるある様式美ですね。ジェロニモとか。モンゴルマンとか。



■ ハロー キティー こんにちわー


「出来立てのポップコーンはいかが?」

で、お馴染みのキティさんです。キン消しのガシャポンの設置されているところがちょっとした子供たちのためのミニコーナーになっていて、カードの対戦ゲーム?やらUFOキャッチャーやらもあり例に漏れずキティさんのポップコーンもあります。これもしくは店によってはアンパンマンが主流なのですかね。一度も購入したこと無いですけど。



ハローキティーこんにちわー

キティはみんなの人気者
わんぱく、意地悪、怒りん坊も
優しいキティと一緒ならー
つられて優しくなっちゃうなー あっ↑↑

見事に洗脳されました。



■そもそもの話その8


ガラケー時代のいわゆる写メでも随分気軽に写真が撮れるようになったな。と、写ルンです全盛期に残り枚数を気にしながら撮影していた身としては便利さを感じていましたが、スマートフォンの普及はそれだけに留まらず、カメラ性能の引き上げも伴いコンパクトデジタルカメラの性能を凌駕するまでになりました。

写ルンです時代は何かしらの旅行やらイベントごとくらいでしか写真撮影などしておりませんでしたね。写ルンです本体が二十数枚撮影可能で千円近くして撮り直しも出来ず現像してみないとその出来上がりが分からない上に現像代が馬鹿にならない。ですので撮れてさえいれば良いという程度の感覚で使用していました。上手い下手という話では無かったわけです。

スマートフォンが普及し始めてからしばらくはガラケーを使い続けていましたが、激動の時代の波には逆らえず例に漏れずにスマートフォンを購入してしまいました。
まあガラケーとスマートフォンの二台持ちなのですがこれがまた気軽に撮影が出来るわけです。ガラケーよりも画面が大きいので写真としての出来が見やすい上に削除からの撮り直しも、何百枚も撮影してから良いのだけ選ぶのも簡単便利になったのでした。

かくして私のコンパクトデジタルカメラEXILIMも押入れの奥へと旅立つことに…。

PR

コメント

コメントを書く