忍者ブログ

雨降りヒヤデス

みみとしっぽとドリルなトリックスター及びモンスターハンターF跡地からのカメラと写真をイロイロ(予定

そもそもの話その15
■そもそもの話その15(2015.01.20)

御朱印目当てではありましたが今までよりも休日の活動範囲が広がってきました。そうなってくると次はどこの御朱印をいただこうか色々調べているうちに、神社仏閣以外でもちょっと行ってみたい場所とかイベントとかがいくつか目に付いたりもします。



年が明けてふたたび上野へやってまいりました


進撃の巨人展です。何気に上野の森美術館は初めてです。

進撃の巨人を読み始めたのはあれですね。何か主人公が巨人になってからつまらなくなった、というネットの評判を見掛けて逆に読んでみたあれです。
この進撃の巨人展もツイッターで連日混雑しているというのを見ていたので躊躇していましたが、間もなく終了とのことなので折角なので行ってみることに。

この時点で物凄い長蛇の列だったのですがどうやら完全時間指定製でチケットを購入してもすぐに入場出来るわけではなく、チケットに書かれた時間帯まで待たなければならないとのこと。さらにその時間になっても自由に入場出来るのではなく、列の先頭から決められた人数ごとに入場させられるので結果として長蛇の列に。非常に寒かった。

混雑緩和のための入場制限かと思ってましたが、実は入場したら最初に小部屋に集められ10分程度の強制アトラクション的なものがあるわけです。そのための入場制限でしたね。結果的に館内の混雑緩和にもなるので良い試みだったのではないでしょうか。

ちなみにアトラクション自体と終盤のグリシャの地下室以外は撮影可能になっておりました。



主な展示物は原画


一つずつゆっくり見ていたら次のグループが追いついてきたのでちょっと駆け足で先に進むことに。上野の他の博物館や美術館よりちょっと狭かったので仕方が無いですね。



拡大パネルコーナー



再現してみたシリーズ



実物大にしては若干小さい気もする超大型さんでしたが迫力とキモさは抜群。



他の作家さんの描いてみたシリーズとかも


企画展に来たら必ずガイドやら図録やらを購入しているので、ここでも購入しようとしたらまだ未完成らしく後日発送とのこと。お金だけ払って退散。振り返れば最初がクライマックスでした。

前回いただきそびれていた弁天堂の御朱印も受け取り任務完了。

ちょっと興味を持ったイベントとかでもチェックするようになり、御朱印目当て以外でも休日を有意義に過ごせる機会が増えましたね。ありがたいことです。



PR

コメント

コメントを書く